大ヒット催事・企画

初売り・福袋(2011年1月)の結果は?

2011年1月の初売り、大手百貨店は「前年超」

2011年1月の初売り(2日~3日)の結果は、「大手百貨店が好調、前年同期を上回った」と、大手新聞、業界紙等で報道されています。

高島屋の初売り・売上高は前年同期比1.1%増。1月10日までの既存店売上高は前年同期比4.5%増。

三越伊勢丹ホールディングス(HD)は、増床した三越銀座店の売上高が1.5倍に。

J・フロントリテイリングは売上高2.4%増(改装工事中の大丸梅田店を除く)。大丸松坂屋百貨店3.3%増。

そごう・西武は5%増。

■初売りで1万円以上買物をした人は4割超

これは、情報サイト「東京バーゲンマニア」(ジェイキャストが運営する女性向けサイト)が発表した、「初売りに出かけた30~40代女性(104人)を対象に行ったアンケート調査」結果の一部です。このほかに発表されている幾つかのアンケート調査結果も下記に。

半数以上、54.8%の人が1月7日までに初売りに出かけ、その多くは元日と2日に集中

初売り情報の入手は、①折込チラシ43.3%、②テレビ25.0%

初売りで、出かけた先は、①ショッピングモール46.6%、②百貨店37.9%

「いくら買物をしたか」のアンケート調査結果(30~40代女性104人

 ①5000円~10000円未満---29.3%

 ②10000円~30000円-----24.1%

 ③5000円未満-------------19.0%

 ④30000円以上------------17.1%

 ⑤買わずじまい-------------10.3%

上記データを見ると、2010年1月の百貨店の初売りでは1万円~3万円以上買った人が41.2%(②+④)かなり高い比率になっています。5000円未満~10000円未満48.3%よりは、やや低い数字ではありますが、GMS(大型総合スーパー)、ディリーファッションストアと比べれば、相当、高い買上金額です。(ちなみに、ディリーファッションストアの初売り福袋は、1000円、2000円、3000円という単価が圧倒的に多い)

■ユニークな福袋

東武百貨店・池袋店(2011年1月3日・News Release)

スペシャル体験ができる福袋に注目が集まる。

福袋応募数&倍率ベスト3

(1位)-「東京スカイツリーの建設現場に入ってスペシャル体験」--金額・2011円--限定5点--応募数4133件--倍率826.6倍

(2位)-「四川飯店 陳健一のおすすめフルコース食事会福袋」--金額・4022円--限定10点--応募数1309件--倍率130.9倍

(3位)-「東京スカイツリーグッズ どーんと丸ごと福袋」--金額・2011円--限定10点--67.2倍

食品売場で開店直後に売り切れとなった人気商品は、①タラバかにしゃぶセット(2000円・50個)、②すき焼き牛肉セット(10000円・20個)

阪神百貨店・梅田店(2011年1月2日)

恒例『阪神タイガースショップ福袋』--500円--午前7時10分で完売

阪神タイガース主力選手直筆サイン色紙入り福袋--500セット

東急百貨店

「さかなクン」と「しながわ水族館」夜間ツァーパック--3000円--40人限定

西武池袋本店

母娘で新デザインの制服を着て、インフォメーションガールの仕事が体験できる福袋--5個限定--店内放送や社員食堂での食事も--価格・2011円

新宿高島屋

子供を主役にしたオリジナルの「3D」紙芝居をつくれる福袋--1800円--限定1人

三越日本橋店

衣料品福袋・1万500円

有名レストランのペアディナー券付き福袋

百貨店の福袋には、このようにいろいろな福袋があります。ユニークなもの、面白いもの、とても興味を惹かれるもの、買ってみたいな、と思うものが結構あります。これら百貨店の福袋に比べると、GMS、食品スーパー、衣料スーパーなどの福袋は、とても貧弱に見えてしまいます。百貨店に負けずに、もっともっと頭を絞って、知恵を出して、面白いアイディア、面白い中身の福袋を考えださないとお客からソッポを向かれてしまうかもしれません。ただ、安いだけで、新鮮味に欠け、その中身も旧態依然というのでは、年々、売れなくなって当たり前、なとど言うと叱られるかもしれませんが・・・・・。

初売りの結果は?  -(完)-

ファッションイベント-『東京ガールズコレクション』

『東京ガールズコレクション(TGC)』とは?

若い女性に大人気の『東京ガールズコレクション』は、日本最大級のファッションイベントと言われています。何故、そんなに人気があるのか、どうして動員数が多いのか、話題になるのかなど、そのワケついていろいろ調べてみましたので、今までに分かった『東京ガールズコレクション』の概要について以下に書きとめておきます。

概要

第1回は2005年8月17日に開催、開催時期は年2回(9月・A/W・秋冬 3月・S/S・春夏)、イベントの動員数は1万人~2人(会場次第では3万人超)、参加者層は10代後半~20代前半、出展ブランドの商品価格帯は1万円台、参加チケット料金は、一般自由席で3000円~5500円前後、開催時間は、OPEN:13時、START:15時、CLOSE:20時30分(2011年3月5日開催予定-第12回・東京ガールズコレクションの場合)

■『東京ガールズコレクション』の認知率

アリババ株式会社(Alibaba JAPAN)が、2008年9月に行った「ファッションイベントに関する調査」に、『東京ガールズコレクション』について以下のようなデータがあります。

アンケート調査概要は、①調査テーマ・・「ファッションイベントに関する調査」、②対象者・・東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県在住の20代、30代の有職者女性、③回答サンプル数・300→20代・150、30代・150

『東京ガールズコレクション』の認知率---58.3%

『東京ガールズコレクション』への関心について

 関心があると回答したのは、20代--34.6%、30代--22.6%

『東京ガールズコレクション』の認知経路

 テレビ--70.3%、雑誌の記事--13.7%、TGC公式サイト--8.0%

『東京ガールズコレクション』に出展しているブランドの認知率(複数回答)

 「OZOC」--73.3%、「CECIL McBEE」--65.3%

■『東京ガールズファッション』の動員数、売上高等

    開催日        動員数       売上高

第1回(2005/8.07)--約12600人--約1200万円

第2回(2006/3.11)--約18100人--約1500万円

第3回(2006/9.3)--約20500人--約2300万円

第4回(2007/3.3)--約21900人--約2900万円

第5回(2007/9.2)--約23600人--約3500万円

 注:ここまでのデータは「世界四季報」調べのデータです。

第6回(2008/3.15)--- ? ------  ? ---

第7回(2008/9.6)---  ? ------約3700万円

第8回(2009/3.7)---  ? ------約5700万円

第9回(2009/9.5)---約22800人

第10回(201.0/3.6)-約25500人

第11回(2010/9.4)

第12回(2011/3.5)

 注:第6回以降のデータは、インターネットのサイトをいろいろ調べて。

※『東京ガールズコレクション』は、株式会社ゼイヴェルが主催する携帯電話サイト「girls waker.com」でショーの出展商品の販売を行っています。売上高の数字はそこで一部に発表されたものではないかと思います。

ここで取り上げた、いくつかの調査データの数字は、大雑把といいますか、「アバウト」なものですが、日本最大級のファッションイベントいわれる『東京ガールズコレクション』の目覚ましい発展拡大ぶりがうかがえるデータではないかと思います。何故なのか、その発展拡大ぶりのワケについて詳しく調べれば、多くの販促企画のヒントが得られるのではないかと考えています。

『東京ガールズコレクション』は、超人気ファッションモデル、人気ブランド、ヒット商品を数多く集め(勿論、厳選、選び抜いて)、巧みな宣伝手法を駆使し、TVや、多くのファッション雑誌に話題提供し、認知率を高めてきたイベントであると言ってもいいでしょう。今では、日本最大級の一大ファッションイベントと言われ、多くの動員数を誇っています。この『東京ガールズコレクション』の何処に、10代後半~20代前半の多くの女性が魅力を感じているのか、どこに惹かれるのかを、量販小売衣料品店の販促企画担当者は詳しく調べてみる必要があるのではないでしようか。われわれとは別の世界の出来事、われわれには関係ない出来ごとだと、他人事のように横目でみているだけ、ただ手をこまねいているようでは販促企画スタッフとしては失格というものです。是非、自分の手で、頑張って、もっと、つっ込んだ調査をされることをおすすめします。

駅弁大会-② 百貨店の「北海道物産展」

京王百貨店新宿店で「第46回 元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」が2011年1月13日~25日まで開催されていますが、駅弁を買いに行った友人が、あまりの混雑ぶりに、並んで待って買うのをあきらめて帰ってきたと話していました。例年、その大人気ぶりが評判になっていますが、今年も大盛況のようです。

全国の百貨店が催している物産展で「地域別に人気の高いのはどこか」について、ちょっと古くなりますが、朝日オリコミが調べたデータ(百貨店物産展 内容別年間回数 2006年12月~2007年11月)があります。それによりますと、最も人気が高いのは、年間開催数298回の「北海道物産展」、次いで、「京都物産展」・117回、「九州物産展」・108回の順となっています。

2010年の地域別物産展開催回数も、2006年の朝日オリコミの調査結果とほぼ同じで、「北海道物産展」が第一位で、その開催数は、2位以下の「京都物産展」や、「九州物産展」の約3倍近くと圧倒的な強さです。4位以下は、「江戸・東京物産展」、「金沢・能登物産展」、「沖縄物産展」、「新潟物産展」、「長崎物産展」などが上位にあります。

東武百貨店池袋店の「北海道展」の1開催の売上高は約5億円と言われていますが、これも驚くべき大きな売上高です。

有名駅弁大会で人気のある駅弁ランキングでは、いかめし、かにめし、ますの寿司、峠の釜めし、柿の葉寿しなどが常に上位にランキングされています。京王百貨店新宿店の「第45回元祖有名駅弁大会」の売上ベスト10では、第1位・いかめし、第2位・牛肉どまん中、第3位・甲州かつサンド、となっていますが、当方が、いいまでに食したことがあるのは、いかめし、牛肉どまん中、残念ながらこの二つしかありません。いずれ「売上ベスト10」、すべての駅弁を食してやろうと思っています。まず、ひっぱりだこ飯、氏家かきめし、黒豚赤ワイン、飛騨牛しぐれ弁当などは必ず食してみたいものです。

百貨店が催す「地域別物産展」、なかでも、「駅弁大会」の人気の高さを再認識しましたが、同様、駅弁大会に出展される駅弁の数の多さにも驚きました。京王百貨店新宿店の「第46回・元祖有名駅弁大会」の出展は35社、駅弁200種類という話ですから大変なものです。

また、「東日本縦断駅弁大会」を催している株式会社日本レストランエンタプライズのNews Release、『第12回 東日本縦断駅弁大会(秋)」の開催案内に載っている「駅弁 人気・定番商品」には41もの駅弁があげられています。秋田日比内鶏こだわりと鶏めし、極撰炭火焼牛タン弁当、米沢牛炭火焼特上カルビ弁当、吾左衛門寿司・鯖、ミニ石狩鮨かにいくら、これの駅弁をなんとか手に入れて食したいものです。(もっと知りたい方は、是非、株式会社日本レストランエンタプライズのホームページ 2010年9月27日付けの「駅弁」の魅力と歴史を大発信!!を検索され、じっくり読まれることをお薦めいたします。

都市百貨店の2011年の初売りは、「前年をやや上回る」まあまあの数字だったようですが、いぜんとして、百貨店の売上不振は続いています。なかでも、衣料品の不振が大きく足を引っ張っているようです。しかし、そういう状況下において、ひとり、「駅弁大会」催事だけが気を吐いており、百貨店の売上をなんとか支えていると言われています。「駅弁大会」パワー恐るべしというところでしょうか・・・・・。

駅弁大会-京王百貨店の「元祖有名駅弁大会」

”今日のニュースから”---新聞ニュース記事拾い読み

■京王百貨店の超人気催事『元祖駅弁大会』開催

京王百貨店新宿店は、一大人気催事、46都道府県の約200種類の駅弁が出品する「第46回・元祖駅弁大会」を2011年1月13日~25日に開催すると発表しました。

2011年1月11日の「日刊スポーツ」新聞に掲載された記事・「進化する物産展」に、京王百貨店新宿店の「元祖駅弁大会」の年度別売上高実績推移が出ていますが、それはびっくりするような凄い数字です。(その記事から、2006年度~2010年度、5年間の数字を抜粋

年度別売上高実績&販売個数実績

 年 度   売 上 高   販売個数

2006年---6億7200万円---36万個

2007年---6億6600万円---36万6000個

2008年---6億4800万円---約37万個

2009年---6億8900万円---約40万個

2010年---7億1100万円---約42万6000個

2010年・「第45大会」の駅弁売上ベスト10京王百貨店調べ

順位    駅弁名       価  格  売上個数  売上高

いかめし(北海道・森駅)-----500円---6万3814個--3190万円

牛肉どまん中(山形・米沢駅)--1100円--2万6825個-2950万円

甲州かつサンド(山梨・小淵沢駅)600円-1万6636個--998万円

ひっぱりだこ飯(兵庫・西明石駅)980円-1万4477個--1418万円

氏家かきめし(北海道・厚岸駅)-980円-1万4166個--1388万円

以下、黒豚赤ワインステーキ弁当(鹿児島・出水駅)、飛騨牛しぐれ寿司(岐阜・高山駅)、

瀬戸内鯛寿司(兵庫・姫路駅)、海の輝き(北海道・小樽駅)、特選牛たん弁当(仙台駅

もっと詳しく知りたい方は、是非、日刊スポーツ新聞・2011年1月11日号をご覧ください

大手都市百貨店の超人気催事ともなると、さすがに凄いものです。イオン、イトーヨーカドーなどの大手GMS、そして、多くの食品スーパーマーケットでも、「駅弁大会」をやっていますが、売上高も、規模も、品揃え駅弁数も、京王百貨店新宿店に比べれば、超スモール催事としか言いようがありません。販促セールチラシ企画に、この京王百貨店新宿店の『元祖駅弁大会』のような一大イベントを組み込むことはなかなか難しいことですが、頭をひねって、ひとつぐらいは、年に一度の「名物催事、名物イベント」をつくりあげたいものです。