3月のチラシ

2013年3月のチラシ②

2013年3月のチラシ②

014ファッション市場サンキ・ニューサンキ柏店のセールチラシ。多色使いのにぎやかなチラシですが、よく見ると、かなり強烈な価格の超目玉を組み入れています。例えば、前開スリッパ70円、男女児キャラクターソックス99円、ベビー無地長袖カバーオール150円。

016ファッションセンターしまむらが、ヤング層に人気のグループ、「週末ヒロイン・ももいろクローバー」とコラボしたセールチラシ。今の、しまむらの商品戦略の基本はブランド化ですが、いよいよ本格的な展開になってきています。

019日替わりセール+超目玉品(100円、300円、500円)を組み合わせた低価格訴求型セールチラシ。

023
激安衣料品店として有名なオセンドのセールチラシ。オンセンドは黒1色のセールチラシをよく打ちますが、他の店では黒1色のチラシは、まず打つことはありませんので、逆に目立つのかもしれません。


2013年3月のチラシ①

2013年3月のチラシ①

002ファッションセンターしまむらは自社PB「ソリデール Sorridere」を東京ガールズコレクションに参加させ、PBの知名度アップとブランド化をはかっていますが、セールチラシにも連動させてブランド訴求、浸透を図っています。今後も、この手のタイプのセールチラシが増えそうです。

006_2
GMS・イトーヨーカ堂の冬物衣料・最終処分のセールチラシ。冬物切り上げ時に、イトーヨーカ堂が、よく使うパターン。大きな文字使いと、赤色+黒色、2色で構成された、かなり激しいタイプのセールチラシ。端境期には、この型のチラシをよく打つところをみると、集客力に実績のあるセールチラシなのかもしれません。

008前頁のセールチラシに「追い込み」で打ち込まれたイトーヨーカ堂のセールチラシ。特設コーナーでの展開ですが、思わず、「ちょっと出かけてみようか」と購買行動を起こさせるような迫力あるセールチラシ。GMSも、「ここ一番、やるときにはやる」のです。

012

春物実売期のセールチラシ。ファッションセンターしまむらはメインターゲットを「ヤングレディス」にしていることがよく分かるセールチラシです。

2012年3月のチラシ

2012年3月のチラシ

3_003ファッションセンターしまむらの2012年3月14日立ち上げのセールチラシ。春物実売期の定型化・定番化されたセールチラシです。インパクトのあるセールチラシではありませんが、「春」をテーマにしたこのタイプのセールチラシは他の量販衣料品店でも展開します。

3_006ファッションセンターしまむらが2012年3月28日に打ち込んだセールチラシ。春物販売ピーク時に展開される定型化・定番化されたセールチラシ。50円、300円、500円の低価格訴求をしていますが、どちらかと言えば、春をテーマにした、よく見かけるタイプのセールチラシ。

3_008ファッション市場サンキの「NewSanki柏店」が2012年3月28日に打ったセールチラシ。これはそのセールチラシの、洋品の部分をカットしたものです。基本的には「数字と文字だけで構成されたセールチラシ」ですが、掲載商品の価格をよく見れば、かなり強烈な低価格をしているのが分かります。

3_012サミットコルモ・衣料館コルモピアが2012年3月14日に打ったセールチラシ。100円均一、300円均一、500円均一と、全面に「安さ」をうたった低価格訴求型セールチラシ。一目で「安さ」が分かるデザイン、レイアウトのセールチラシです。

3_003_3サミットコルモ・衣料館コルモピアが2012年3月31日に打ち込んだセールチラシ。売り出し開始日は4月1日からになっていますが、3月31日が土曜日だったので、その日に打ったのでしょう。このセールチラシの裏面には、「31日からの日替わり目玉品」が組み込まれています。サミットコルモ・衣料館コルモピアは、東京区部の消費者からは激安衣料品店として支持されています。「レジにて50%off」の打ち出しは、かなり集客力がありそう。

パシオス あかのれん サミットコルモ 2011年3月のチラシ

007 パシオスの2011年3月の販促セールチラシは4本。

3/9-13・B3「決算大感謝祭 + 今すぐ使えるお買得品が レジにて5割引」(前年同月の3/9-14に「決算大感謝祭 総力SALE」を打っています)

3/16-21・B4「決算感謝! 日替り特価 限界価格!」(前年同月は、3/17-18に「限割・5~2割引」、3/20-21に「これが本当の衝撃特価」、この2本を打ち込んでいます)

3/25-27・B4「決算SALE」、3/30-4/3・B4「決算大感謝セール」(前年同月にも、3/24-28に「決算大感謝祭」、3/30-4.3「決算感謝SALE」)

010 あかのれんの2011年3月の販促セールチラシ本数は4本。

3/9-13・「SPRING COLLECTION」(前年同月も、3/10-14に同じタイトルのセールチラシを打っています)

3/16-20・「春のお買得! 均一価格の6日間」(前年同月は、3/17-21に「エキサイトプライス+春の大感謝祭・ポイント10倍セール)

3/23-27・「春の総力SALE ポイント10倍セール

3/30-4.3・「春市」(前年同月にも、3/24-28に「あかのれん恒例・春市」をやっています)

012 サミットコルモの2011年3月の販促セールチラシは3本。

3/9-13・「春のお買得セール+人気キャラクター特集」(前年同月は、3/10-14に「SpringSale+春トク超目玉」)

3/25-28・「くらし応援 衣料品 レジにて2割引」、3/30-4.3・「くらし応援 レジにて4割引+半額」

(前年同月のこの期間には、3/17-21「20周年記念SALE」、3/20-22「ポイント10倍セール」、3/24-28「20周年記念セール」、3/31-4/3「エイプリルフールSALE」、この4本を打っています) 

ファッションセンターしまむら 2011年3月のチラシ

001 ファッションセンターしまむらの2011年3月の販促セールチラシ本数は4本。

3/9-13・B3・「春の新作プライベートブランド」(前年同月には3/10-14に「春本番 トレンドスタイル」を打っています)

3/16-21・B3・「春一番 生活応援 低価格!!(前年同月には、3/17-22「超得! 春の着こなし」のセールチラシを、そして、3/20-22に追い込みで「春のオシャレ応援」を打っています)。今年は東北関東大震災が起きたこともあり、このセールチラシは震災の影響が無かったエリアだけで展開したように思われます。

0043/25-27・B4・「生活応援 入園・入学応援特価」(前年同月は3/24-28で「大感謝祭」を打っています)

3/30-4/3・B4・「生活応援」(前年同月は3/31-4/3に「大感謝祭」の第二弾を打っています)

ファッションセンターしまむらの今年の3月の販促セールチラシは、3月11日に発生した東北関東大震災のため大きな変更を余儀なくされたように思われます。3月25日以降の販促セールチラシの企画内容は、急拠、変更した感じがしています。ファッションセンターしまむらは、岩手県、宮城県、福島県に展開している店舗で、大震災の被害を受けた店舗が多数あり、営業中止に追い込まれました。現時点では、かなりの店が営業再開されています。しかし、店舗建物流失等の壊滅的被害にあった店舗が数店舗ありますので、しばらくの間、東北地区の販促セールチラシ計画は、店舗の復旧度合いを見ながらという進展になるのではないかと思われます。

005 3/25-27の販促セールチラシ「生活応援」、そして、3/30-4/3の「生活応援(第二弾)」のセールチラシは、東北関東大震災が起きた後のセールチラシですが、当初、計画していた販促セールチラシ企画内容を変更したのではないかと思われます。前年同月のこの期間の販促セールチラシは、3/24-28「大感謝祭」、そして、追いこみで、3/31-4.3「大感謝祭」というセール展開ですので、今年のセールチラシは企画内容変更したのではないかと推測した次第です。

ともかく、2011年3月の販促セールチラシ展開は、予測不能の出来事、東北関東大震災が起きたために大幅な変更をせざるを得なかったのではないかと思われます。

2011年3月のチラシ

002_2 ファッションセンターしまむら2011年3月の販促セールチラシ本数は4本で、前年同月の6本より2本減。3月11日に東北関東大震災が起きた影響で、震災のあった一部地域ではセールチラシ散布が中止になったようです。

パシオスの2011年3月の販促セールチラシ本数は4本(前年同月は7本)。パシオスも数店舗が東北関東大震災で被害を受けましたので、そのエリアのチラシ散布は中止したのではないかと思われます。

003_2 あかのれんの2011年3月の販促セールチラシ本数は4本で、前年同月の5本より1本減でした。あかのれんは愛知県を中心としたエリアに店舗展開していますので、東北関東大震災の影響は無かったように思います。したがって、販促セールチラシの散布は当初の販促計画通りに実行していると考えられます。

サミットコルモの2011年3月の販促セールチラシ本数は3本で、前年同月の6本より3本減でした。3月11日に起きた東北関東大震災の影響で、14日~24日の間のセールチラシを中止したようです。また、25日以降の販促セールチラシの内容を変更したのではないかと思われます。

サミットコルモ 2010年3月のチラシ

2010_011 サミットコルモ・衣料館コルモピアの2010年3月度の販促セールチラシ本数は6本。①3.3-7/春の最新アイテムSALE、②3.10-14/SpringSale、③3.17-22/20周年記念・コルモピアおすすめ30品SALE、④3.20-22/ポイント10倍セール+半額・4割引、他に一部の店舗で「衣料品全品2割引」、⑤3.24-28/20周年記念セール+新学期準備特集、⑥3.31-4.5/エイプリルフールSALE。この販促セールチラシの展開を見ると、サミットコルモも、同業他店と同様、3月の異常低温は予測できなかったように思われます。

2010_013 もし、事前に予測できていたら、サミットコルモは、もっと激しい、徹底して「安さ訴求型のセールチラシ」を打ち込んだのではないでしょうか。3月の売上は、「大幅・前年割れ」も考えられます。はたして、結果はどうだったのか、知りたいものです。

2010_015_2 2010年の3月は、各社、大苦戦だったようです。GMSのイトーヨーカドーも、売上不振でなんとかしたいという時に打ち込む販促セールチラシ、「大破格」、「キャッシュバック20%」を打ち込みました。3月は、売上大不振だったのかもしれません。

2010年3月のチラシ=完=

パシオス、あかのれん 2010年3月のチラシ

2010_005_2 パシオス、2010年3月度の販促セールチラシ本数は7本。①3.3-4/B4/限割5~2割引、②3.6-7/B4/レイヤード・婦人の売場がリニュアル+決算感謝特価、③3.10-14/B3/決算大感謝祭・総力SALE、④3.17-18/B3/限割スペシャル、⑤3.20-21/B4/これが本当の衝撃特価、⑥3.24-28/B3/決算大感謝祭、⑦3.31-4.4/B4/決算感謝特別SALE。異常低温で売上大不振、売上確保を確保しようと必死になっている姿が見えるようです。

2010_008 あかのれんの2010年3月度の販促セール本数は5本。①3.3-7/春一番 PART2+ポイント10倍セール、②3.10-14/B4/ノアクラブバザール、③3.17-22/エキサイトプラス・春の大感謝祭、④3.24-28/あかのれん恒例・春市 大均一セール+ポイント10倍セール、⑤3.31-4.4/春物 緊急大放出。あかのれんも、しまむら、パシオスと同様、なんとしても売上確保しょうと、必死に戦かっている様子が見えます。

2010_010 「特報 春物緊急大放出」のセールチラシは、白地に文字は黒色と、かなり激しい表現のセールチラシです。異常低温による売上不振に、このセールチラシは打ち勝つことができたでしょうか。

ファッションセンターしまむら 2010年3月のチラシ

2010_002 ファッションセンターしまむらの2010年3月度の販促セールチラシ本数は6本。①3.3-7/B3/春本番トレンドスタイル、②3.10-14/B3/春本番・トレンドスタイル、③3.17-22/B3/超得!!春の着こなし、④3.20-22/B4/春のオシャレ応援、⑤3.24-28/B3/大感謝祭、⑥3.31-4.4/B3/大感謝祭。

しまむらの2010年3月の既存店売上高前年比は101.9%でした。しかし、4月度は既存店売上高前年比は90.7%で大幅前年割れ。(しまむらは20日締めてすので、4月は3月21日~4月20日)

2010_0044月度・大幅前年割れの原因は「異常低温」が大きく影響したとしている。3月上旬から4月上旬に、冬のような低温が続くとは、さすがの、しまむらも予測できなかったようです。それが予測できていれば、しまむらは、販促セールチラシを急きょ変更し、もっと激しい、超低価格訴求型のセールチラシを打ち込んだものと思われます。会計年度が変わったばかりの3月、4月の売上を落とすと、第一四半期は「前年割れ」は免れないでしょう。

しまむら 2010年3月のチラシ (完)

3月のチラシ:あかのれん&サミットコルモの3月のチラシ販促セール

014あかのれんの2009年3月のチラシ販促セールは4本。①09/3.4-8/春一番・ポイント10倍セール、②3.11-15/春の得得バザール+限割、③3.18-22/安さ爆発・衝撃プライス/大爆発祭、④3.25-29/安さ爆発・第二弾。あかのれんのセールチラシは低価格訴求型がほとんどですが、いずれも、迫力があり、また、とても分かりやすく(一目で何をやっているかが分かる)チラシになっています。訴求点の表現力にも優れています。セールチラシづくりの巧者と言われるパシオスといい勝負です。彼らのセールチラシには、取り入れてみたいものが多々あります。015

サミットコルモの09/3月のチラシ販促セールは4本。①09/3.4-8/春の大感謝セール、②3.11-15/春の大感謝セール第二弾、③3.18-22/春の大感謝セール第三弾、④サンクスセール+新学期準備。低価格訴求型チラシ。ほとんどのチラシで、「半額」、「○○割引」を繰り返し打ち出しているのが特徴。ワンパターンと評価する声もありますが、サミットコルモの店の商圏では、このタイプのセールチラシが効くということでしょう。しまむら、パシオスのチラシとは全くイメージを異にする。018

3月の新店舗開店セールチラシ

1月、2月における出店-新店舗開店はとても少ないのに比べ、3月になると出店数=新店舗の開店数が多くなります。季節的には「春」というだけで、それほどインパクトがあるわけではありませんが、多くの店が、年度の変わり目、第一四半期の最初の月ということで、積極的に出店をするのかもしれません。しまむら、パシオス、サミットコルモ、サンキ、4社の3月出店店舗の開店

020

セールチラシをピックアップし掲載しました。各社の開店セールチラシは、今では、ほとんどパターン化されています。開店月、季節によって、掲載商品名、売価などは変化しますが、全体的なイメージ、デザイン、レイアウト等は、各社とも、それほど変えていません。ここ、2、3年の新店舗開店セールチラシを見ればそのことが分かります。チラシサイズは、昔は、とにかく大きくということで、B2サイズが多かったものですが、現在では、B3サイズでの打ちこみが増えているようです(サンキはB4サイズが多い)。

 3月のチラシ販促セール   =完=