衣料スーパー・チラシ

効果が高い新聞折込チラシとは・・・

「効果の高い新聞折込チラシにするには何が必要か」等について、株式会社オリコミサービスが非常に興味あるマーケティング調査データを公表しています。その調査結果のなから、「これは知っておいたほうがいい」と思われるものをいくつかピックアップし、以下に、箇条書きでまとめてみました。(株式会社オリコミサービス:新聞折込広告効果測定調査:マーケティング情報・効果測定より抜粋)

最もコスト・パファーマンスが高い新聞折込広告は(B3)サイズ

調査データによれば、チラシサイズ別「注目率」は以下のとおり。「広告サイズが大きいほど高くなっている」とコメントされています。また、「折込料金と到達コスト」という調査で「B3サイズが最もコストパフォーマンスが高い」という評価をしています。

①B1以上→48.83%、②B2→38.09%、③B3→23.14%、④B4→15.26%、⑤B5以下→11.66%

新聞折込チラシで注目率が最も高いのは水曜日

調査結果では、配布曜日別・注目率は以下のようになっています。

①月曜日20.77%、②火曜日20.59%、③水曜日25.85%、④木曜日23.86%、⑤金曜日18.52%、⑥土曜日15.05%、⑦日曜日16.62%

効果をより高めるキーワードは、「価格訴求」・「期間限定」・「イベント」

調査データによれば、広告訴求内容で注目率の高いのは、①イベント・催事告知33.92%が最も高く、ついで、②価格訴求31.08%、③生活提案・情報提供30.26%、④期間限定・キャンペーン27.49%、となっています。

商品が正確に把握できる「写真入り」の注目率が高い

調査結果によれば、デザイン別の注目率の数字は以下の通り。

①写真入り24.98%が最も高く、ついで、②写真+イラスト21.88%、③イラスト10.65%、④文字のみ3.33%

また、NIKKEI-R:日経リサーチの「鵜の目鷹の目-あなどれない折込広告」というコラムに、以下のような「株式会社オリコミサービス」の調査データが載っています。

新聞折込チラシに普段から接している新聞定期購読者の9割の人が折込広告を見ており、さらに、そのうちの55%の人が毎日見ている。

■食品、衣料品、不動産、スーパー・デパート、出前・ケータリングの5分野で最も参考になる情報源としては折込広告が優位。

また、このコラムには「電通の調べ」として、2009年の日本の総広告費は5兆9千億円で、①テレビ・1兆7千億円、②インターネット・7千億円、③新聞・6700億円、④折込広告・5400億円という記事も書かれていました。

もう何年も前から、量販衣料品業界においても、「折込チラシ広告の効き目が著しく低下してきている」という話はよく聞きます。小売店が使う宣伝媒体の多様化と、広告宣伝費を使う優先順位の変化等がその背景にあるのだろうと思ってはいます。しかし、株式会社オリコミサービスのいくつかの調査データを読みますと、「新聞折込チラシ広告は、「まだまだ捨てたものじゃない。いぜんとして、重要な宣伝媒体の一つである」と考えねばならないと思います。折込チラシ広告が効かなくなったのは、折込チラシを読む人が少なくなったという「時代の変化、流れの変化」のためだと言う人が少なくありませんが、それは「都合のいい”言い訳”」なのかもしれません。折込チラシの訴求内容、サイズ、デザイン、配布曜日などをしっかり研究し、消費者にとって価値ある中身の折込チラシづくりに真剣に取り組めば、集客力の高い宣伝媒体であることが、前述した株式会社オリコミサービスのいくつかの調査データから読み取れるからです。

折込チラシ広告に使う広告宣伝費率は、多くの小売企業の純利益率(税引き後純利益率)に匹敵するものです。それを忘れないようにしたいものです。「効かない折込チラシは、お金をドブに捨てているようなもの」と言った人がいましたが、まったく同感です。「折込チラシを撒くたびに、ムダ金使いばかりで、純損を積み重ねるだけ」などと言われることのないよう、折込広告チラシづくりに真剣に取り組んでいきたいものです。

衣料スーパーストアのチラシ販促

集客力・抜群な「ヒットチラシづくり」の情報源

百貨店やGMSチェーンの衣料部門の不振、食品スーパーチェーンにおける衣料部門の閉鎖・撤退など、量販衣料品業界の「冬の時代」が続いている。しかし、この厳しい状況下においても、成長路線を歩んでいる衣料スーパーストア、衣料専門店チェーンがある。ひとつは、ディリーファッションストアと呼ばれる一群、①ファッションセンターしまむら、②ファッション市場サンキ、③サミットコルモ・衣料館コルモピア、④あかのれん、⑤パシオス田原屋。そして、衣料専門店では、⑥西松屋チェーン、⑦圧倒的強さを誇るSPAのユニクロ、ポイントなどである。

002_7 その背景には彼らの成長路線を支えている力と仕組みがある。

卓抜した経営手腕を持った経営トップの存在、独創的な商品力、機動的で強靭な組織力潤沢な資金力、同業・競争相手の追随を許さない徹底した標準化とローコスト経営力、他社を圧する販売力・販促力などである。

このブログは、そのなかの、販促力、とくに、先にあげたディリーファッションストア(量販総合フルライン衣料品店)5社のチラシ販促・セールチラシ展開に焦点を当て、情報収集、分析・研究し、販促

005_4セール企画立案に役立つよう、「チラシ情報源-衣料スーパー編」としてまとめたものの一部を公開したものです。月別に、「1月のチラシ」、「2月のチラシ」という区分で、数表・図表・グラフ・写真を用い、できるだけ見やすく、分かりやすいようまとめたつもりです。

これから先も、引き続き、新しいデータを追加・フォローアップ、使い勝手のいい、役立つデータベースを目指します。次回から、「チラシ情報源-衣料スーパー編(1月)」を皮切りに、順次、2月、3月と12月まで、その一部を公開していきます。1ヶ月分を約5~7ページ程度にまとめてあります。

010_3

ここに掲載しているのは、「チラシ情報源-衣料スーパー編(1月)」のなかのほんの1部です。写真画面サイズがちょっと小さいので、見にくいかもしれませんが、そこのところは御容赦ください。順次、各月ごとに公開していきます。衣料スーパーの販促セールチラシ企画立案のお役に立てれば幸いです。

「チラシ情報源-衣料スーパー編」のPR  完