« 2013年10月のチラシ-大創業祭・○○周年祭 | トップページ | 2013年12月のチラシ »

2013年11月のチラシ

2013年11月のチラシ 

12月は冬物衣料実売期のピークで、なおかつ、「「クリスマス」、「歳末」、「中旬以降に冬物処分」等があります。また、1月も、「新年・正月」、「福袋」、「冬物切り上げ・大幅値下げ最終処分」等があり、12月、1月の各店の販促セール企画は強力なものが展開されます。それに比べると、11月の販促セールチラシは、冬物衣料の実売期ではありますが、12月、1月と比べると、比較的オーソドックスなタイプのものが多く見られます。

012ファッションセンターしまむらの「2013 WINTER SALE」チラシ。「お楽しみセット商品」を組み入れていますが 、超目玉低価格訴求型のチラシではなく、どちらかと言えば、オーソドックスな表現構成の販促セールチラシ。

008

サミット・コルモ-衣料館コルモピアの「冬の衝撃プライス」。サミット・コルモが展開するこのタイプの販促セールチラシは、チラシ構成、レイアウト、低価格訴求の表現の仕方等が定型化されています。品目限定の50%off、そして、低価格訴求の100円、300円、500円の価格設定等の表現・構成、打ち出し方は、サミット・コルモの販促セールチラシに「よく見られタイプ」です。

(株)001 パーティハウス-株式会社オークワ (和歌山県) の関連子会社、店舗数31店舗-カジュアルファッション衣料品店チェーン「パーティハウス」の新店オープンセールチラシ。パーティハウスが展開する販促セールチラシは、4色フルカラー、写真&モデル使用構成の販促セールチラシは比較的少なく、新店オープンセールチラシでも、4色フルカラーではなく、3色使いのセールチラシを展開することが多いように思います。これは推測ですが、セールチラシのコスト抑制を強く意識している結果なのかもしれません。

« 2013年10月のチラシ-大創業祭・○○周年祭 | トップページ | 2013年12月のチラシ »

11月のチラシ」カテゴリの記事