« チラシに関する情報メモ-「折込チラシ広告で思い浮かぶ単語10」 | トップページ | あかのれん&サミットコルモ 2011年6月のチラシ »

しまむら&パシオス 2011年6月のチラシ

002 ファッションセンターしまむら2011年6月のセールチラシ本数は7本(前年同月、2010年6月は8本)。チラシサイズ別内訳は、B3・3本、B4・4本。今年の6月のセールチラシ展開の特徴は「1700店舗達成記念 感謝セール」を4本、続けて打ち込んでいること。強力なセールタイトルということもあり、この感謝セールではB3サイズのチラシを3本投入。

パシオスの2011年6月のセールチラシ本数は5本で、前年同月の7本と比べると2本減。セール展開は基本的に「前年踏襲型」。前年同月にはB2サイズを2本打っていますが、今年は1本でした。「緊急 初夏物 こんな価格になりました」のセールタイトルは、端境期の定型・定番セールに。

001 しまむらが端境期や、商品入れ替え、処分期に打つ定型化・定番化されたセールチラシ。「値下」、「40%OFF」、「300円引き」等を大きな文字で目立たせ、低価格訴求型チラシ。掲載商品本数は少ないですが、毎年、このタイプのチラシを入れているところをみると、かなりパンチがあるのでしょう。

004

「○○店舗達成記念」のセールタイトルは他社でもよく使われものです。しかし、1700店舗達成の記念感謝セールともなると、その店舗数の多さが持つ訴求力は大きなものです。多くのお客は、「しまむらグループは、1700店舗もあるとても大きな流通小売店グループなんだ」、きっと、この感謝セールには、相当の「お値打ち品」を出してくるだろうと考え、急ぎ足で来店するかもしれません。

« チラシに関する情報メモ-「折込チラシ広告で思い浮かぶ単語10」 | トップページ | あかのれん&サミットコルモ 2011年6月のチラシ »

6月のチラシ」カテゴリの記事