« あかのれん&サミットコルモ 2011年5月のチラシ | トップページ | しまむら&パシオス 2011年6月のチラシ »

チラシに関する情報メモ-「折込チラシ広告で思い浮かぶ単語10」

折込チラシ広告で思い浮かぶ単語10

(株)キャリア・マムが行った消費者アンケート調査レポート「消費者アンケートからみる折り込みチラシ広告」というレポートがあります。そのレポートの中に、アンケート調査-「折り込みチラシで取り扱われている商品・サービスで思い浮かぶ単語は? (10個までピックアップ)」の結果がまとめられています。それによると、折り込みチラシ広告で思い浮かぶ単語10は以下の通り。

「安 い」

「激 安」

「安 売 り」

「限 定」

「~限 り」

「特 売」

「セール」

「バーゲン」

⑨「不動産」、「マンション」、「住宅」

⑩「車」

消費者アンケート調査の結果として、これらの単語が「吸引力の強い言葉」であると書かれています。①~⑧までの単語は、折り込みチラシに頻繁に出現する単語ですので、消費者からみれば、いつも見慣れているという「なれ」もあり、それほど吸引力は無いと思っていましたが、そうではなさそうです。折り込みチラシ広告の陳腐化が言われてはいますが、「無理して変える必要もない言葉・単語」もあるということでしょうか。単刀直入、単純明解、一目でズバッと訴えたいことが分かる、そういう単語・言葉を折り込みチラシに書き込んでおくことが、思ったより大事なことなのかもしれません。

このレポートに、「チラシを見るのは主婦の楽しみの一つだ」という文節があります。「折り込みチラシ広告で取り扱われている商品・サービスで思い浮かぶ単語は?」のアンケート調査結果を見て、注目度が高い単語・言葉、吸引力の強い言葉は、昔も今も、そう大きな変わりは無いのではないかと思った次第です。

是非、Webアンケート調査会社-(株)キャリア・マムのこのレポート「消費者アンケート調査からみる折り込みチラシ広告」を→グーグル検索して、御一読されることをお薦めします。

 

« あかのれん&サミットコルモ 2011年5月のチラシ | トップページ | しまむら&パシオス 2011年6月のチラシ »

チラシ-成功の鉄則」カテゴリの記事