« 「売りの仕掛けづくり」がヒットチラシをつくる | トップページ | 販促セール企画で怖いのは「マンネリと惰性」 »

2009年9月のチラシ

09_001 2009年9月度、ディリーファッションストア大手4社、ファッションセンターしまむら、パシオス、あかのれん、サミットコルモ、の販促セール実績を一覧表を作成。各社の9月の販促セールチラシ本数は次の通り。①しまむら-6本(B4サイズ-4本、B3サイズ-2本)、②パシオス-5本(B4サイズ-4本、B3サイズ-1本)、③あかのれん-5本、④サミットコルモ-5本。(各社の販促セールチラシ展開月日・期間は別表に記載)。パシオスが8/2-6/夏物処分・破格市を打ってはいますが、9月に入っては「夏物処分」型のセールチラシは姿を消し、秋物の打ち出し一色になっています。

しかし、9月という月は、残暑→夏の終わり→秋物の初期段階品揃えという流れなので、これといったビッグイベント、インパクトの強い販促セールは打てない。パワーがありそうな販促セールチラシといえば、パシオスの「限割-6~2割引」、あかのれんの「ポイント10倍セール」、「秋市」、この3本ぐらいではないでしょうか。その他の各社の販促セールタイトルは、秋スタイル、トレンド秋スタイル、秋コーディネイト、秋のトレンドファッションなど、いずれもインパクトの弱いものばかりです。9月は盛り上がりの無い月だといって、なにもしないというわけにもいかないから、とりあえず、秋物をうたった販促セールを展開しておこうという消極的な取り組みが多いように思います。そのため、客数アップ、売上アップはあまり期待できない販促セール展開になっている感じがします。費用対効果を考えると、9月は、もう少し、販促セールチラシ本数を絞ってもいいのかもしれません。

« 「売りの仕掛けづくり」がヒットチラシをつくる | トップページ | 販促セール企画で怖いのは「マンネリと惰性」 »

9月のチラシ」カテゴリの記事