業界動向:(株)ライフコーポレーションの衣料部門を見る

食品スーパーチェーン大手の直営衣料部門の現状を見ると、  

大手食品スーパーチェーンの直営衣料部門の現状を調べた結果、食品スーパー業界では、(株)ライフコーポレーションが、直営衣料部門の年間売上高約333億円(H18/2)でトップ、最大規模であることが分かりました。(第二位はヨークベニマルで直営衣料部門の年間売上高推計約200億円)

この、(株)ライフコーポレーション(以下、ライフコーポと略)の直営衣料部門の売上高約333億円は、ディリーファッションストア業界の売上高ランキングに入れるとすると、第四位にランクされる規模です。(ディリーファッションストアの売上高ランキング:1位・しまむら、2位・ファッション市場サンキ、3位・パシオス、4位・あかのれん、5位・サミットコルモ)

多くの食品スーパーチェーンが、直営衣料部門を縮小、または、衣料部門の閉鎖、撤退を進めています。そのなかにあって、ライフコーポの直営衣料部門の年商約333億円という数字はとても大きく、注目すべき数字ではないかと思います。くわえて、ライフコーポの過去4年間の直営衣料部門の年間売上高推移をみましても、大きな減少がありませんので、「ライフコーポは衣料をやる気でやっている、当面、捨てる気はないな」と考えてよさそうです。そんなわけで、ライフコーポの直営衣料部門の現状がどうなっているのか、また、ディリーファッションストアの競争・競合相手となりえるか、それを知りたくて、データを収集・分析し、実際に、店を見に行って、あれこれ調べてみました。

株式会社ライフコーポレーション・衣料部門の実力

 年度   年間売上高(百万円) 前年比% 衣売上構成比 粗利益率%  

H17/2   32936百万円    %   8.7%    35.9%  

H18/2   33934      103%   8.7%    36.6%

H19/2   33412      98.4%  8.2%    36.9%

H20/2   33383      99.9%  7.8%    37.3%

ライフコーポの衣料部門の過去4年間の実績数値推移と、実際に店と品揃えを見てきて(ライフつつじヶ丘店・2階・衣料売場)感じた点を、以下に、簡単にまとめてみました。

ライフコーポの衣料部門のプライスポジショニングは「ミニGMS型」で、GMSとディリーファッションストアの中間に位置づけてよい。

粗利益率は「GMS型」で、ディリーファッションストアと比べると、5~6ポイント高い。したがって、価格政策も「ミニGMS型」で、継続的に低価格政策をとることはない。

ライフつつじヶ丘店の衣料売場を見て感じたことは、商品力、品揃え力には相当しっかりしたものがある。食品スーパーの衣料部門は弱いという見方で対応すると危険。(ライフつつじヶ丘店・衣料売場は約300坪前後。周辺に競争相手となる量販衣料品店が存在しないことも考えますと、推計ですが、少なくとも年商5~6億円は軽く売上げているのではないでしょうか。商品詰め込み型で、売場坪当り売価在庫高もかなり高いので、おそらく、高効率店なのではと思われます。この店は、食品スーパーの衣料担当者の方には必見の店の一つではないでしょうか)

005

■ライフつつじヶ丘店の外観。立地は京王新宿線「つつじヶ丘駅」すぐ、線路沿い。衣料売場はこの2階、売場坪数約300坪。この店の至近距離、約100mには、食品の強力な競争相手食品スーパー「オオゼキ」がありますので、食品分野での戦いは厳しいでしょうが、衣料品の競争相手は周辺に見当たりません。衣料品はライフの独壇場といえます。

016

■ライフつつじヶ丘・2階・衣料売場フロア案内図。図面で見ると「使いにくそうな形」に見えますが、実際に見るとそうでもありません。エスカレーターの位置、天井の低さなどで「圧迫感のある、狭苦しい売場」になっていますが、それが逆に「ボリョーム感、迫力」をもたせています。どの売場も、商品詰め込み型で、坪当り売価在庫高は、ディリーファッションストアのそれをはるかに上回る高さです。(ディリーファッションストアの坪当り売価在庫高は約12万円~14万円)

■ライフつつじヶ丘店の衣料売場を見て、「さすが、衣料部門年間売上高約333億円をやっているだけのことはある。売場づくり、品揃え力、商品力、いずれも相当な力を持っている。ディリーファッションストア大手といえども、ライフコーポの衣料部門の力を侮ると、返り討ちにあうかもしれない」と感じました。東京では、ライフコーポの衣料部門とぶつかりそうな店として、パシオス、サミットコルモなどが頭に浮かびますが、「ライフコーポと競合するときは、ふんどしを締めてかかったほうがいい」、これだけは言っておこうと思った次第です。

「食品スーパーチェーン・株式会社ライフコーポレーションの直営衣料部門の現状を見て」感じたこと。  完

  

|